お問い合わせ
イタリア家具の不安を解消

輸入ものといえば、どんなものでも若干の不安はあるもの。
でも、実際にはそれ程心配しなくても大丈夫なことが多いのです。ここでは、よくある質問にお答えします。

例えば自動車などの機械は、環境や使用条件がちがうため、湿気の多い日本で海外の車を乗ると、故障という話はよく聞きます(最近はずいぶん改善されているとも聞きますが)。しかし、家具は機械程環境の影響は受けません。経年劣化はあるものの、日常程度に保守をしていれば、それ程心配する必要はありません。

確かにイタリア家具だけでなく海外の家具は大きいものが多いです。しかし、すべてではありません。APISでは多くのメーカーと取引をしており、大きさもお客様のご要望にあった大きさが見つかると思います。また、少し大きめの家具は案外使ってみるとかえって説得力になり、部屋の見た目のグレードを若干上げる場合もあります。

確かに高級家具の中にはある程度のメンテナンスが必要なものもあります。でも、それらの多くはたとえば大掃除のついでなどと言ったレベルで十分なことが多いです。これはイタリア家具に限ったことではなく、ある程度の高級素材を使う家具はすべてそうだと言っていいでしょう。まあ、革靴がメンテナンスが必要なのとあまり変わらないと思ってもらえれば分かり易いかもしれません。

APIS
お問い合わせ
copyright